会社・店舗のご案内

会社概要

会社名
株式会社 建春(カブシキガイシャ タテハル)
創業
1914年~
所在地
〒111-0036 東京都 台東区 松が谷 3-15-3
TEL/FAX
TEL : 03-3841-7700 / FAX : 03-3841-7737
代表取締役
荒井 陽一
資本金
401万円
事業内容
建具、神具、仏具、葬祭具、江戸指物、家具、蕎麦打ち道具等、
木工製品全般の製造、施工及び販売

制作者紹介

制作者、荒井栄一

1932年生まれ
14歳より、創業者である父の元、建具の世界へ入る。以来、神具、仏具、葬祭具、江戸指物を手懸ける。
木、本来の木地物に精通する。

台東区優秀技能者

台東区より【台東区優秀技能者】として、丹精込めてつくりあげた品々が認められ、2005年2月8日に顕彰されました。
下町・台東区には、全国的な規模で製造販売されている皮革製品などの地場産業や、江戸銀器や蒔絵工芸など江戸時代から永く受け継がれてきた伝統産業に従事し、産業の発展と技術の向上に長年活躍してきた優秀な職人さんを「台東区優秀技能者」として、昭和51年度から毎年20人前後を顕彰しています。
2005年度は区内で、12人が優秀技能者として、選ばれました。

かんなで仕上げた最高品質
店舗のご案内

浅草の繁華街西側にある「かっぱ橋道具街」は、プロが道具を求める場所として、明治時代の終わり頃から栄えてきました。「仙千代」はこの歴史ある商店街を少し入ったところにあります。
お客さまに仙千代の商品を実際に触って見ていただきたいと、ささやかではありますが商品の陳列スペースを設けました。ぜひ、ご来店いただき、「手作業」を大切に守る仙千代の仕事を、お客さまの目でお確かめ下さい。

アクセスマップ
  • ■ナビ等をご利用の方
  • 東京都台東区松が谷3-15-3
  • ■電車でお越しの方
  • →つくばエキスプレス
    浅草駅より徒歩5分
  • →JR線
  • 上野駅、鶯谷より徒歩15分
  • →地下鉄日比谷線
    入谷駅より徒歩6分
  • →地下鉄銀座線
    稲荷町駅・田原町駅より徒歩9分
お問い合わせ

仙千代は台東区より【台東区優秀技能者】として、丹精込めてつくりあげた品々が認められ、2005年2月8日に顕彰されました。

平成16年度に顕彰された優秀技能者作品展が台東区主催で、浅草雷門前からくり時計下の「台東区浅草文化センター」1Fで開催され、仙千代は7月9日(土)実演会で麺棒削りを実演しました。

当日は浅草ほおずき市の日で、浅草の街は大変賑わっており、削った尾州檜の良い香りが漂う実演会場にも多くのお客様に来ていただくことができました。

会場ではお子様はじめ多くの方々に実際に麺棒の鉋削りを体験していただき、お客様参加型の有意義な実演会になりました。香りが良いと、鉋屑をお持ちになるお客様も多くいらっしゃいました。
また、当日は仙千代商品=麺棒、切板、こま板、各全種類の展示をおこないました。皆様方は実際に鉋で仕上た仙千代麺棒に触って、鉋仕上げのツルツルの感触に驚かれているようでした。

台東区優秀技能者認定と作品展開催

●台東区優秀技能者認定
下町・台東区には、全国的な規模で製造販売されている皮革製品などの地場産業や、江戸銀器や蒔絵工芸など江戸時代から永く受け継がれてきた伝統産業に従事し、産業の発展と技術の向上に長年活躍してきた優秀な職人さんを「台東区優秀技能者」として、昭和51年度から毎年20人前後を顕彰しています。
平成16年度は区内で、12人が優秀技能者として、選ばれました。

●台東区優秀技能者作品展
優秀技能者を広く一般に紹介し、技術・製品をPRする目的で、平成17年7月1日~11日、浅草文化観光センターで16年度に顕彰された方々の作品展が開催されました。土・日の週末には一日に一人ずつ交代で技能の公開・実演が行われました。

●台東区優秀技能者認定マーク
右のマークは『匠』の文字をもとにデザインしました。このマークのついた製品は、優秀技能者として認定された職人が制作する、品質の確かな製品に使われています。

ページトップへ戻る